ホーム>スタッフブログ>話題

話題

新宮神社の夏祭り

毎日曇りや雨ではっきりしない天気が続いていますね~。

梅雨も早いところ明けてほしいものですが、天気はいかんともしがたいです。

おそらく今のところの予想では梅雨が明けるであろう7月20日(土)、

春野町和泉平の新宮神社の祭典が行われます。

新宮池に屋台船をうかべ、花火が打ち上げられます。

地元の人たちによるかき氷の販売などもあるようです。

だいたい夜の9時くらいまでが花火のうちあげかと。

渋沢栄一と春野町

先だって2019.5.28の静岡新聞に、2024年に発行予定の【新一万円札】の肖像画に埼玉県深谷市出身の実業家「渋沢栄一」が決まったのを受け、同市を訪れる人が急増しているという記事が載っていました。

翌29日、春野町の歴史研究家の木下恒雄氏から、本を書いたので当店の印刷機で宣伝用のチラシを印刷してほしいとの依頼がありました。

本のタイトルは『王子製紙気田・中部工場物語 村へやってきた文明開化』。

一冊寄贈を受けて読んでみると、明治23年2月1日に王子製紙の気田工場が開業し、その当時の代表取締役会長が「渋沢栄一」であった事が記してありました。

明治21年に建てられたレンガ造りの建物が現在も春野中学校の一部として保存されています。

これからの一万円札の顔が何らかの形で当春野町にも関係があったということは、130年も前の事ではありますが、夢物語としても楽しいことです。

(詳しい資料については当店にお訪ねください)

2019530172729.jpeg

はるの産業まつりが開催されます!

201711893755.jpg

毎年恒例の「はるの産業まつり」今年で42回目の開催となります!

今年は11月18日、19日の二日間、春野協働センター周辺にて開かれます。

201711894030.jpg

毎年秋の紅葉のドライブがてらに来られる方が多いです。

ぜひ秋の春野に遊びに来てください♪

 

第41回はるの産業まつりのおしらせ その2

今年の「はるの産業まつり」はいろいろ工夫がされているようで、例年は北遠地域(天竜区)の秋のイベントは、まとめて一枚のポスターで告知だったのですが、今年は別に「はるの産業まつり」単独でポスター(とチラシ)を作ったそうです。

2016929153256.jpg

こちらはチラシですが、ポスターも内容は同じです(チラシはポスターをそのまま小さくしたもの)。

もう少し先ですが、秋の紅葉とあわせて遊びに来てください。

お問い合わせは開催前日までは 053-989-0182(天竜商工会春野支所内)

当日のお問い合わせは 053-983-0001 までお願いします。

第41回はるの産業まつりのおしらせ

まだ8月が終わったばかりで暑い日もあり、秋の話題と言ってもピンとこないかもしれませんが、今年もおなじみの「はるの産業まつり」が開催されます。

会場は春野協働センター、日時は11月19日(土)20日(日)の二日間です。

2016918155028.jpg

北遠地域(天竜区)では11月には春野以外の地区でも毎週のようにイベントが開催されます。

2016918155252.jpg

みなさまお誘い合わせてお出かけくださいませ~。

春野すみれ展

今週末の土日、4月2、3日に「春野すみれ展」が開催されます。

場所は「春野文化センター」(大天狗面、白井鐵造記念館があるところです)、

開催時間は午前9:30より午後3:00。

すみれの花の展示・販売が行われます。

春のお出かけに春野町までかわいいすみれを見に来てください!

2016331151852.JPG 2016331151950.JPG

※写真はイメージです

11月17日(日)森林散策会が開催されます

森林散策会(ウォーキング)参加者募集

日  時  平成25年11月17日(日)※雨天中止

集合場所  春野ふれあい公園

時  間  午前9時集合出発  約3時間 5kの行程

コ ― ス    ふれあい公園→秋葉橋→秋葉神社下社→九里橋→犬居城址→熱田神社→ふれあい公園  (犬居城址からの展望は必見)

参 加 費  保険料 100円 当日集金

申込方法  住所、参加者名、年令、電話番号を下記までご連絡下さい。

      天狗村 TEL053-985-0501   FAX053-985-0354

      Eメール info@shizuokacha.co.jp

【申し込み締切日 平成25年11月15日(金)】

県及び市主催の講座を受講した「森林コーディネーター」がガイドします。

森林散策会終了後はおいしい食事・春野産業祭り見学はいかが♪♪

  ○春野いきいき天狗村の【栗ご飯定食1,000円】(要予約先着20名様のみ) 

 栗ご飯、汁、山菜てんぷら、赤いこんにゃくのさしみ、漬物、サービスメニュー

○11月16.17日は春野協働センターで毎年恒例の春野産業祭が開催されます。ごいっしょにいかが?

秋葉山瑞雲院 駒形稲荷大祭

秋葉山瑞雲院駒形稲荷大祭

厄除・商売繁盛・身体健全・交通安全

平成25年2月9日(土)大祈祷は午後1時より。

※紛失物でお困りの方はご祈願ください。霊験あらかたなり。

サービス  福引・甘酒・そば あり(午前11時頃より 先着順)

浜松市天竜区春野町堀之内992

 

以上、町内広告チラシよりの抜粋です。

ご興味のある方はおいでくださいませ。

以下秋葉山瑞雲院に関して・・・

秋葉山瑞雲院

北遠曹洞宗の名刹で多くの末寺を有し500年余の歴史ある寺院である。犬居城城主天野家の菩提寺としても有名である。

天野家は1回目1572年、2回目1576年徳川家康との戦いに破れ8代にわたって住み慣れた秋葉の地を去る。

瑞雲院には、天野家歴代のお墓が設置されているが墓塔には一切の刻印はない。

しかし後世に再興された寺院の位牌堂正面には最高位の「永昌院殿隣厳徳大居とある。後世の和尚がお寺の開祖故に設置したものか。

三つ葉葵の寺紋

徳川家康が犬居城攻めの時、瑞雲院元の場所(会下山)に陣をかまえた故にそのの功績により、寺紋は徳川本家で使われている「三つ葉葵」である。

葵の紋は本家(将軍家)と御三家親族とは微妙に異なっておるが、本家の紋は葉の元が右巴になっているが寺紋は本家の紋を使用している。       

        

 寛延三年(1750年)に建立された高欄付の朱塗りの山門は市指定文化財である。

 現在改修工事中。

 

 

春埜山大光寺祭典

春埜山にある大光寺の祭典が4月8日(日)午前12時よりおこなわれます。

場所は少々離れていますが同じ春野町内ですので、「春野すみれ展」とあわせておでかけもよいかも。

今年一年ありがとうございました

2011年ありがとうございました。

新年は「くまの親子」は元日13時から、

「いきいき天狗村」は二日からの営業となります。

2012年もよろしくお願いいたします。